ひと月経ってฅ^._.^ฅ

10月がそこまで来たのに
日中まだ30℃近い興居島です






晴れ男義経の月命日、

今日もピーカンのお天気でした

今日一日再々時計を見ては

1ヶ月前の今頃はと思い出し出しで

全然仕事にならなんだ



仕事終わって家に戻って

さっきまで義経と話しよった


こんな顔して

義経)また~ついな話しぎりして~って

言よんやろな(笑)





たまには夢に出てこんかね~

夢の中やったらちゃんと話し出来るかもよ~

一度もまだ出てこんのやけど



でも、最近ルフィが義経と同じ

仕草や動作をする様になってきて

つい重ねて見てしまう事も(^_^;)


玄関先でお迎えしてくれたり







前足を重ねてみたり、

見た瞬間

義経って、びっくりする事も



今は此処に居らんけど

ずっと一緒やよ、義経




煌芽も会いに来てくれて




姪っ子mami達も来てくれて


嬉しかったね~



今日はオヤツに1番大好きやった

ゆで卵いっぱい作ったけん

好きなだけお食べよ(´~`)

ルフィも大好きだァよ



先週の金曜日、

おとんとルフィとで今回は他の用事で北条に

ランにも寄って遊んで来たday





弾けとります




闘病生活が終わった今

ここに残って居るのもどうかと思いながら

それでもやっぱり、ここから始めたブログ



義経が脊椎硬膜外腫瘍という症例の少ない

悪性リンパ腫に罹ってもここまで頑張れたとゆう

記録、残しておきたいとも思ったりして…。










にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

闘病生活394日でした。

最初のキャンと痛がって鳴いた日から394日







二人六脚、途中からルフィも加わり

三人十脚で闘った394日

義経ほんとによく頑張ったね



今どこにおるん?






あっ、おとんのこと数入れるん忘れとった(ノ∀`)

まっええか



2008年6月5日生まれ

義経が生きた日にち1912日でした。

3ヶ月半でうちに来て、5ヶ月ちょいで

猟犬としてデビュー 以降3年

生涯蹴り出した雉、数え切れず…

回収出来た雉26羽、多いんか少ないんかわからんけど

猟期の義経は猟欲も凄くて目つきも変わり

凛々しくカッコ良かったday(^^)v







今、ルフィが義経の意志を継いで

訓練始めました







呼んだらすぐに戻って来る

義経は中々もんて来んかったけど


車に乗ってても雉を探す



物凄いことになっとります



義経も、傷は大したことないのに

よく物凄い血みどろでもんて来よった

でも、とっても楽しそうにしよったね☆




猟しよる以外の義経は

甘えん坊で

そのギャップがたまらん好きやった♡



ルフィもそうなんかな



日を追う事に、癒えてくるのかと思えば

義経への想いが

増してくる事の方が多い様な気がする。


けど、楽しかった思い出やけん

涙しながらでも微笑んどる自分がいたりして

そんな時はルフィがピッタリ引っ付いてくれたりしてて

気持ち伝わってしもとんかな





今日は走り疲れて真ん丸くなってルフィ寝とります。





義経、君もおかんのそばで寝よんですか(´・ω・)?






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

20日ぶりの外出(^^;)

朝さぶいんで目が覚めた((´д`))





タオルケットから毛布に替えんといかんかねぇ





昨日久しぶりに島から出た…

この1年少なくとも一週間に一回はフェリーに乗って

義経と病院通いしとったけん

乗ると何ともいえン胸が締め付けられる思いがした。



今回はルフィがどんと乗ってましたけど






金曜日に病院にご挨拶に行くようにしとったんやけど

ルフィにアクシデントが



走らせてた途中で足を傷めたのかびっこ引いて

歩いとったけん急遽病院に向かう事に

道すがら、いつもはルームミラー見ると

義経と目が合って、もうちょっとで着くよ~とか

声掛けよったのにルフィは外ぎり見て

ちっともじっとしとらん



思い出いっぱいの病院に着くと早ウルウル

着く前に何度もウルウルしとったけど…

ご挨拶に伺ったつもりが、義経の事と

ルフィの治療できちんとお礼言えんかった。



ルフィは指の関節痛めてて、

抗生剤を処方してもらった。

痛み止めは家にあるのでそれを飲ますと

びっこも治まった。



義経のことを話すと

病院での義経が蘇ってきて

涙がブワーって溢れてきて

色んなこと聞きたかったのに

でも塚田先生と話して、

義経の最期の事を聞いてもらって

そんなに苦しまんかったこと、

家に戻って安心して逝ったと思うと言ってもらい

少しは胸のつかえが取れたような気がする。



義経が発症してから今まで

辛いとかしんどいとか思った事無く

どんな事でも前向きに楽しんで行こうっやて

一心同体で頑張って来たのに

この20日間は義経の前に座ると

無理させたんやなかろかとか

あの時はこうしてあげたら良かったのにとか

そんなことが頭をよぎって、

中々笑って話しかけれんかったんよね



帰り際に竹内さんが出て来てくれ

お話しする事もできてだいぶ気持ちも落ち着いて

帰り道は涙する事なく帰れました。

(実は義経が生涯、噛み付いたり噛み付きそうになったんは

雉とカエルとおかんと竹内さんでした



戻ってから病院でのこと報告して

ルフィも大したこと無かった事も

笑顔で伝えることができた


おかんが先走りしてしもて

反省すべきとこもいっぱいあったけど

おかんのすることやけんしゃァないわぃって

義経が言よらいと思うようにしょうかな






な~んて思いながら…





ルフィ


うちが用事をしよる時はここで寝て




うちが座ると

ピッタリ引っ付いて寝る



畑で遊ばせよっても、海に連れて行っても

時折何かをじっと見てる風

にぃにがおるんかなぁ













ルフィだって寂しいのにね

あんなに仲良かったんやもんね

























義経)おかん!ルフィの事頼むday

って言われた気がした。






おかんが沈んどったらルフィにも伝わらいね


いかんいかん、しゃんとせんと





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村




にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

初秋

朝夕めっきり秋の気配







義経過ごしやすい季節になったよ~




半月たってもまだ

義経が居なくなったのを受け入れられん

どうしたもんだか、義経にはあれだけ頑張れと

言いながら

今の自分は頑張ってない、




乗り越えて前に一歩が踏み出せん

情けな~って思うけど……



これだけは時が経たんといかんみたいです。



あれからルフィがどこに行っても

金魚のウンちょすみたいに

ついて来て、うちから離れん

トイレにまで着いて来て

終わるまで待ちよるし(ノ∀`)

ルフィにも心配かけて

困ったおかんです。




寝るときは義経の匂いの付いたマットで寝るルフィ







義経fightやね、

おかん頑張って乗り越えんとね



そんでルフィにいっぱい義経の分まで

愛情注いで、大切に育てて

うんと長生きしてもらおうね。


そんで大好きやった猟も

義経の分まで楽しんでもらおうね。




まだポッカリ穴が空いた状態です。



それでも動き出さんと

義経に何しよんぞて怒られる(T_T;)










にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

これほど雨が続くとは(^^;)

よう降ったね~




昨日

義経が逝ってしまって、はじめて青空が顔のぞかせた。



ルフィとお散歩



会う人皆に

あれぇ今日はよっちゃんは留守番かね~って

義経が逝った事を話すと

頑張っとたのに、ようなった言よったのに

寂しなるがねぇって涙流してくれる人も

義経かなりの人気者やったかもダヨ╰(*´︶`*)╯




お散歩中1箇所だけルフィの苦手な場所があって

黒い大きなラブのmixが

誰彼構わずグルグル回って吠えかかって

やかましいの!

義経は完全無視でなんちゃないのに

一緒に歩くルフィは義経に隠れて

歩く場所



今日はルフィだけ、どうするか思たら

尻込みして結局後戻りした(;^_^A

義経どうならねぇ、脱走したくせに

実はめっちゃびびりぃみたいよ



じきに俺みたいに強くならいって言よるかな?





義経、夢でいいけん出ておいでや






にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村




にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

義経ฅ^._.^ฅ空へ

義経~いつまで雨降らせとんよ~

今日も土砂降りの雨です。








義経)おかんが雨降らんけんミカンが肥らんゆうけん
降らしとんやが~何か文句あっか


って義経涎垂らして何言よん
もう充分降ったけんええよ

っていつもみたいにお喋りしたいよ





義経30日に空に向かって走って行きました



人は49日迄はそばに居ると聞きます

義経、もんてきてそばにおるんか?






30日のこと

朝から土砂降りの雨

義経を車に載せるのに150m程距離があって、

雨に当てんように準備しよったけど

いざ、出掛ける時間になったら

小雨になって、外に出たらやんどった。




フェリー乗る頃にはまたザーザー降り出して

義経、濡れんで良かったね~って

言いながら

サカモト動物病院に




5月に大好きなサカモト先生が
畑に来てくれた時の画像







義経そうとう喜んどったday



サカモト先生にも会えたね

可愛いお花を添えていただきました

義経、ちゃんとありがとうって言えたんかね?



この時も雨がやんどったねぇ



現地に着いて

お見送り式

丁寧に棺に入れてもらい

持って行ったお花や、義経の物を

綺麗に並べて頂きました。



寝とる時とつい










雷雨やったけど

途中途中で雷と雨が止むと

一緒に連れて行ったルフィを

隣接してるドッグランで走らせたりして

時間を過ごす。



拾骨の時間が来て呼ばれて行くと

頭の先から尻尾まで

しっかりしたお骨が並んどった

残さず拾骨したけん、どでかいお骨壷に

なってしもた。



出る頃には雨も上がり晴れ間も出て

やっぱり義経は晴れ男やわぃって思った。







夕方家に到着

片付けして

いつも義経がご飯食べよったとこに




贈っていただいたお花達に囲まれて

義経まったりしてくれとんかなぁ




今はまだ義経が居なくなった現実を

受けいれられず、朝体温計取ってみたり

薬箱開けてみたり、とその度にため息ついて

義経の存在の凄さを実感しております。




慣れるまでまだまだ時間掛かりそうです。



ご心配お掛けしてます。


心暖かいメッセージありがとうございます。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村





にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村




にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

義経ฅ^._.^ฅ 3

義経が逝ってからずっと雨それも雷バンバン落ちる雨





晴れ男

義経が逆に降らしとんやろか?

まぁその方が仕事もできんし

義経についてられるけんええんやけどね



義経の前に座ってはメソメソしてる

まだどっかから声が聞こえてきそうで

しっかりせんと義経に怒られらいね!

と思いながらも未だ涙枯れずです。





29日のこと

夜8:30過ぎ家に着いて

点滴をぶら下げるとこ確保して点滴付け直し

3~4秒に一滴を確認



おかんは義経の周りを片付け

病院から預かった点滴を

玄関から部屋に、その間義経首上げて

キョロキョロしてた



ここにおるよって声掛けて、

病院に無事着きましたって電話を掛けようと

座って頭撫でてたら



急に目を見開いて大きく口を開けて呼吸した

3,4回その後、口を閉じた。



突然のことで、慌てて

義経~義経~って呼びながら

横に吊るした点滴をいっぱい開けて絞って

心臓のところをマッサージしたけど

段々胸の動きが弱くなって

瞳孔開いてきて、その時は

もう、ただただ身体撫でて頭撫でて

義経、義経って声をかけるしか出来なんだ。



なんべん呼んでも反応してくれず

そのまま静かに息を引き取りました。

20時55分頃でした。



ルフィが遠吠えした、

義経が何か言い残したんやろか

うちには知る由もなし(ρ_;)




家に着いてたったの20分程の事でした。



おとんは島の見廻りをせんといかんので

家を出て10分くらいしてのこと、戻って来たのは

21:30過ぎ、逝ったんかとひと言言って

部屋の外で呆然としてた

まさかだよね、


21:05に病院に電話してた

逝ってしまったことを告げて

竹内さんと2人で泣きながら

点滴の外し方、これからの義経の処置の仕方を

教えてもらい、おとんが戻って一緒にしました。




そんで、義経に添い寝して

冷たくなっていく義経の頭撫で撫でしながら

頑張ったね、偉かったね、

最高の猟犬やったね、カッコ良かったよって

朝までず~っといっぱい話しかけてた。





先日姪っ子mami姉が来た時、写真編集して

凄いの作ってあげるって話してて

最初の1枚送ってきてくれた


Glad You Came (君に逢えて良かった)


これ見てまたワンワン泣いてしもた





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

義経ฅ^._.^ฅ2

いつもの朝と違う朝です。





コメントのお返しをせんといかんのに

遅くなってすみません、大切に読ませていただき

きちんと心にとめてお返しします。




29日のこと

熱も下がって少し楽になったんか呼吸も脈も落ち着き
寝ちゃってます。




PM2:00頃島の友達から電話があって

ルフィが浜の道路を走りよると、

今まで家から脱出した事無いのに…

とりあえず、おとん島に帰らせ

近所の友に電話して家まで行ってもらったら

直ぐ帰ってきたとのこと

おとんが帰って見てみたら

部屋のガラス戸と裏口の戸が

ルフィが通れるだけ開いとったらしい

自分で器用に開けて出たんやねぇ

ルフィもにぃにと一緒にいたかったんやろか?

そんな事件が有りました(ノ∀`)





義経もひと安心してくれたかな



採血して

検査の結果が出てCCNUを使いましょうと

効けば今の状態が少しでも良くなる可能性も

あるかもしれん、



義経の体調の様子を見14:30

5カプセル飲ませた、けどその後30分位して

吐いてしまう、

もう何も受けつけん状態になっとたんかなぁ

水だけは自分から飲んだりしよったけど

喉のリンパが腫れて飲み込むことが辛かったんかなぁ



義経が何か言いたそうにじっとこっちを見るけど

(夕方6:00頃)


何が言いたいのか解らん、ただただ身体撫でて

話しかけるのが精一杯やった、

この時だけは、なんで義経と話すこと出来んのやろと

悔しくてたまらんかった。



病院に連れてきた時に夕方7:00頃まで点滴して

義経の調子を見てその後どうするか考えましょう

と、話しをしてました。


最終のフェリーが20:10分

先生と話をした結果

病院に居るより家で一緒にいる方が

義経にとってもうちにとっても良いと

ゆう事で

病院でできることをして

義経連れて帰り

点滴は外さずこのまま家で継続して続ける事

明日朝連れてこれる様なら連れてきて

無理そうなら点滴だけ取りに来ることと決めました。



そして

レントゲンとエコ~を撮ってもらう

画像を見ながら説明してくれた事


義経、来た時より状態が

悪くなってると……

歯茎も、舌も血の気がなくて

ウンちょすも柔らかく血が少し混ざって

出てるし

胸水も溜ってて

日曜日700cc、水曜日500cc、この日木曜日200cc

こんなになってても

義経まだ頑張ろうとしよる


先生から今夜が山と告げられた

涙が出そうになったけど必死で堪えて


島の山越えるんは得意やけん大丈夫とか

言いながら義経撫で撫でしまくってた



車に乗せて点滴を止め方、再開の仕方、

付け替え方、聞きメモる


病院の方達に頑張れと撫でてもらって

お礼を言い家に向かう。





義経のそばに引っ付いて

家に着くまで点滴は落としながら、

苦手なに乗って

島に20:25分に上陸しました。




義経~おかんちゃんと書き記せとるかね?









にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
プロフィール

きったん

Author:きったん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
 
フリーエリア
先頭項目:  カテゴリー:   
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
先頭項目:  カテゴリー:   

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR