末期と宣告

脊髄硬膜外腫瘤
昨日病院に行ってきた。



だ~い嫌いな乗っとるでぃ



お正月明け初日の病院は混雑してた。


最初に義経が呼ばれ、血液採取が終わって義経のところに行く。いつものパターン結果が出るまで他のワンちゃんの診察もしつつ義経も見てくれる

毎回うちと義経は診察室じゃなくスタッフさん達が仕事している広~い処置室陣取ってて。皆に声かけられて撫でてもらうここが好きそうです診察室は鼻でドアを開けて脱走しょうとするけん嫌いかと


先生が義経を診に来てくれたけん恐る恐る今の状態を聞いてみた。全身のリンパに転移してるのでステージⅤの末期と言われた。余命も聞いた、言いにくそうに言ってくれたのは、


義経の脊椎にできた悪性リンパ腫はT細胞由来、とても厄介で同じ病気の子で発症してから3ヶ月から6ヶ月と、でもこの元気さは凄いなぁって(小走りしよる動画を見せた)、義経は発症から5ヶ月…後…1ヶ月…今の義経からは考えられん


余命はなるべく言わないようにしてるんですけど、その子の環境、年齢によって変わってくるし、それを聞いた飼い主さんの気持ちがその子に伝わるのも避けたいと…言われたような気がする、あんまりはっきり覚えてない自分で聞いといて╮(•́ω•̀)╭ヤレヤレ

それならば記録更新目指せばええやんね(^^)v


ほいでも聞いたときは迂闊にも義経の後ろで涙が出てしもた悟られたろか先生が言いたかったんはこれかぁと、ほやけど出てしもたもんはしゃァない、これからこれから


治療方法も元気なうちなら色々できるらしい、色々ある中の問題は治療費、1度の抗がん剤治療に10万近くかかる治療法もあるらしい、高かって思たけどそれぎりやないし義経に生涯かかるお金のこと考えたら世話無い世話ない、と訳わからん独り言を言ったような言わなかったような(^^;)


今度はちゃんとメモらないかん(´Д`;)しょげてばかりじゃいられんゎぃ今のスタイルをあんまり変えず、義経の好きなことを一緒にやって過ごしてこぅやっと末期も余命もぶっ飛ばせ~




小腹が空いて目が覚めたんかぃ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
歩っこ~歩っこ~♪ | Home | 40℃

コメント

応援しています

はじめまして。ぴのと言います。いつもブログを拝見していました。

私は先月自分の犬を亡くしました。
病気がわかってから一月あまり。7歳でした。

おしっこの色がおかしい、と気づいて病院へ。
本人はまったく元気なまま入院することになり、
寛解の兆しが見えたものの、最後はあっという間でした。
苦しまなかったのが、せめてもの救いです。

病名は確定できず、
自己免疫性溶血性貧血、またはリンパ腫を見込んで治療をしていました。

義経くん。頑張っていますね。
瞳に力がたくさん見えます!
きったんさんもとても大変だと思いますが、応援しています。
病気とうまく付き合いながら、キセキを起こしてください♪

2013/01/07 (Mon) 12:52 | ぴの #42zQii4Q | URL | 編集

>ぴのさんへ

初めまして。応援コメントありがとうです。



先月ワンちゃん亡くされたとのこと、それも気がついてからひと月あまりとは、お辛かったでしょう、お気持ちお察しします。寛解の兆しがと……一生懸命頑張ってたんですね。

義経も今を一生懸命生きようと頑張ってくれてます、お散歩行くか~ってゆうと眼をキラキラさせてワクワク玄関待ちしてます。
きっと色んなキセキを起こしてくれると信じて、義経fightで闘いますからこれからも応援よろしくお願いします。



2013/01/07 (Mon) 20:40 | きったん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する